波動エネルギー驚異の気の世界

公式ブログ
会員ページ
お問合せ
波動ショップ
通信講座
入会案内
ワークショップ
質問集
体験集
個人相談
代理店募集
心と波動の関係
音声視聴
特定商取引
四次元以降の世界と第六感を捉える技術がここにある


心と波動の世界



(一番下に音声ファイルでの収録があります)

 

SE研究所としての心と波動に対する考え方
 
 
ある方から、波動というものの概念対してのご質問をいただきました。


ただ、その内容は他のことが、ごちゃまぜに書かれていましたので、

ご質問の内容を書くのはちょっと難しいので、コメントのみ書きたいと思います。


端的にいえば、

「波動と真理は違う のか、そして、どこからどこまでが波動の世界で、どこからが真理、真我の世界なのか」

というような内容です。



それはその人の持っている世界観で、波動も、真理だともいえるし、いや、波動は真理ではない、

ともいえると思います。


まず第一に、波動というものに対する認識が、人によっ で髄分と違うようです。

きちっとした定義がないから?かもしれませんが、SE研究所で行っている事に対しても、

波動というものを扱って物事を観るのは真理ではない、波動に真理はない、というような見方をされている方も

いるようです。

(そういう方は、あくまでも外側からのイメージ、想像で見られているようです。)


波動というものに対する世界観、と らえている(包含している)世界の認識の違いによって、そのような見方も

生ずるのだと思いますし、一般的な概念のままで 言われるのでしたら、仕方ないことだと思います。
  
 
波動に対する考え方は、人それぞれだと思います。その人の世界観で変わってくるでしょう。

真理の世界と波動の世界を分け、きちっと区分する考えもあるでしょう。

ここの世 界は波動、ここから先の世界、奥は波動の世界ではない、真理に目覚めた世界であると。

あるいは、その区分される 世界の存在自体を認識しないで、目の前の事柄に目が行き、また流れ去る事象の世界のみを

見、追い求めて行くような部分 で、波動を見ている人もいることでしょう。


それですと、ただ単に、このモノの波動は良い、悪いだけの世界になっ てしまいそうですし、

揺れ動く心の状態によって、波動を見るといっても、かなり、曖昧なものになってしまうこと でしょう。

そうなりますと、非常に底の浅いものになってしまいますし、すればするほど、目の前に現れる事,モ ノに

ふりまわされ、心は疲れ、お金も消耗するだけの、人間としての、心、魂の成長のない人生で終わってしまうことでしょ う。
  
 

SE研究所としての捉え方ですが、宇宙全体を包み込むエネルギーの働きをそのものを、波動と捉えてみております。



次元が高い、低いではなく、また、この世、あの世という区 分をするものでもなく、

それらをひっくるめてすべての世界を動かしている、エネルギーの源の世界から出ている、

一定のリズムをもった規則正しい動きをとらえて行くことが、波動の世界を知ることだと思っています。


それが、すべ ての事象に一貫した動きとして現れる、法則なのだと思います。

ですから、これは、未来に向かって成長する新しい分野の科学であり、ま た医学であると思っています。

そのエネルギーはすべての生命、モノに流れているはずですから、それが人間でいえ ば、魂の中心に流れてくる

エネルギー=真我の部分になるのだと思います。


ただ、人間の表面意識もそうですが、地球上の表面に発生するエネルギーもありますし、それらは、常に外の刺激によって

揺れ動き、心も一定ではなく、良い状態もあれば、悪い状態も起こります。


人間の心の場合ですと潜在意識から繋がっている、絶対的ともいえる世界 (善我とも真我ともいえる世界)と

繋がっている部分もあれば、顕在意識である、表面の意識、常に喜怒哀楽で翻弄 される、不安定な部分もある。

物に宿っているエネルギーも、人間の表面意識のような不安定で変化しやすいですから、良いもの、悪いものがある。

また、良くなったり、悪くなったりもする。これも また、すべて波動の動きだといえるでしょう。


波動というと、世間一般では、この表面に揺れ動く部分だけで捉えている ことが多いということでしょうか。

そして、その部分だけ見て善し悪しを判断する。

そうすると、波動の悪いもの、場所を避ける考え方になる・・・

それが、おまじないや、占い的な世界に入ってしまう原因となるのでしょう。


しかし、その奥に流れているもの、そのものを通じて、全ての存在を与えている、大いなるエネルギーの存在に

気が付き、その エネルギーの源の性質を理解し、活用する、という事が大事かと思います。

その中に、真理、真我というものも含まれていくものだと思います。


波動の世界、波動は、宇宙の法則そのものなのです。そして、宇宙そのものの意識エネルギーです。

それを理解し、それを活用することはこれからの科学であり、またその法則に沿った生き方をするのは、

そのままく正法そのものの世界になっていくと思いますが、いかがでしょうか。


少なくても、SE研究所としての波動というものの見方は、そこに置いてお ります。

そして、ワークショップでの活動も、その世界を目指しながら行っています。
 


世間一般で言う、波動というものの世界は、あまりにも、目の 前のものを見ているだけのような気がします。

ですから、どうしても、モノを見て心を見ない、モノを変えようとし て、心を変えようとしない、

という癖がつきやすくなってしまうのではないでしょうか。


モノを見るのも、変えるの も大事ですが、そこで主となるものは、やはり「心」でしょう。

なぜならば、心の奥底から、宇宙の意識、源につながってい るものがあるからです。

そして、そのエネルギーを表面にまで表せるようになれば、調和というものが現れるはずですから、あとは、自然に

その状態が調和という形で現れるのを、じっと見つめて行けばよいのです。


そうすれば、目の前の、波動の善し悪しにとらわれる意味も無くなってくるでしょうし、占い的なものも、

意味を為さなくなっているのだと思います。


表面の翻弄される意識ではなく、潜在意識を通じて、大きな世界から流れてくるエネルギーの世界を求めて行 く

ということはとても大事なことだと思います。

しかしその部分の世界も、源から流れてくる 一定リズムをもったエネルギーのはずですから、エネルギーの質は

違ったとしても、それは綺麗な波動であるということに なるでしょう。


さらに宇宙的な視野で見れば、エネルギーは法則であり、波動として全ての場所に表れて、存在していると。
 
調和のあるエネルギー (波動) が存在している、エネルギーそのものの世界と、日常生活のように、調和のエネルギー

(良い波動) が現れて物事がうまく行く部分と、何かの拍子で、不調和な原因が生じ、不調和なエネル ギー

(悪い波動)が現れてしまう部分と、両方が存在しているのだと思います。

体の健康に対してもそうですし、モノに 対してもそう、環境に対しても同様なことがいえると思います。


しかし元を正せば、エネルギーの性質は変化しても、同じ源から来ているエネルギーのはずです。

それに対して、仮に歪んだ部分があったとしても、どこからどこまでが、波動で、ここから先の世界は、

○○という見方もどうかとは思います。


ただ、 世界観の違いと、言葉の持つ概念の捉え方により、人それぞれ思い描くものが違いますから、どれがいいとか、

それはおかしいとかも、一 概には言えないと思います。


真理を求めている人も、波動の世界を求めている人も、占いや、ヒーリング、 またスピチュアル的な世界を求め、

また伝えている人も、言葉の概念というよりも、全体として、どのような世界観 を持ち、どの世界を求めているかで、

質が決まってくる、また本物かどうかの価値が出てくるものだと思います。



心と波動の関係



H20年4月4日 さいたま市岩槻ワークショップより収録しました。

音声ファイル・抜粋版 34分30秒

あくまでも一つのものの考え方です。

ご参考にしてください。

http://www.voiceblog.jp/sehide/1114521.html



正しい心の在り方と、正しい波動の活用が、輝かしい未来の文明を拓く


この技術は二十一世紀から始まる未来への革命的技術です。

この技術が未来をユートピアに変えていくことでしょう。

以下、この技術が広まることで変わるであろう未来予測です。


嘘が通用しなくなる社会になるので、正直者が得をするようになっていきます。

犯罪が減り、心がけの悪い人にとっては非常に居心地の悪い社会になります。

人体に有害なものが入っている商品を作るメーカーは、淘汰されてしまいます。


人生の選択の誤りが少なくなります。

いかがわしい宗教は存在出来なくなります。

家相や、○○易断、占いなども存在できなくなります。


医者にかかる人は怪我人のみになっていきます。

波動を応用した医学が盛んになるでしょう。(すでにドイツでは、盛んに行われている)

悪霊による憑依現象、精神障害が激減し、あの世の世界まで浄化作用が及びます。

(そのため、宇宙規模での浄化作用も進むでしょう)


エネルギー的に土地と建物が浄化されていくので、商売繁盛にもつながるでしょう。


主体性を持った生き方が出来るようになります。

心がけの良い人が、政治家やリーダーとして活躍するようになります。


動物・植物・鉱物とも波動の理論を発展させて、会話する事が可能になるでしょう。


価値判断が、物質的な利益第一主義から、精神性を第一にするように変わっていきます。

競争から調和を第一とする精神が働き出すことで、社会構造の変化が起こるでしょう。

自然と生命を大切にする心が復活し、全く新しい観点からの科学、産業が発達するでしょう。


生まれて来た役割と使命が自覚でき、天命を全うする事が出来るでしょう。 


等など・・・


いずれにしましても、この技術を学び、そして同時に良き心を作り上げていく中で、私達人類の意識が大きく改革し、

平和で調和された社会が実現できる、素晴らしい可能性を秘めた技術だといえると思います。


こんなシンプルな技術の中に、世界中が平和なユートピアになる、一番の根本の原理原則が隠されていたのです。

※ただし正しい認識と、倫理観をもってやらないと、本末転倒になる事は言うまでもありません。

この技術を通じて、精神エネルギーを上げていく事は、言うまでもありません。

物質を追求する社会から、精神を追及する社会に変化する中で、波動の仕組みを取り入れることが出来るのなら、

人類の未来は無限の明るさをもった可能性が出てくるでしょう。 


SE研究所では、正しい心のあり方を勉強し、個々の心のエネルギーを高める工夫もしております。

そして、そこに流れるエネルギー、波動の世界を追求することで、根本に流れる本質的な幸福の原理、原則を研究

しながら、そのノウハウを多くの人に提供していきたいと思っています。





 

homeに戻る







SE研究所 所長 穂苅秀郎

〒381-0043. 長野市吉田2-33-33

TEL 026-259-5567 FAX 026-403-2201

mail  info@selabo.jp